2018年の浴衣スタイル

大人スタイルで着こなす 2018年の浴衣と夏きもの

大人の浴衣は、お祭りや花火だけでなく、観劇や美術館、ショッピングや女子会の装いにもぴったり。
品があるのに涼し気で、見る人にも涼感を与えます。

2018年はちょっと新鮮な気持ちで、浴衣を新調するのもいいかもしれません。
普段の服装より少しかわいいい色に挑戦したり、憧れの有松絞や小千谷縮も、浴衣なら気軽に袖を通せそう。
軽くてさわやかな色合いの博多帯と合わせて、ワンピース感覚で装うのも素敵。
また、衿を入れたら夏きものとしての着こなしも。
楽しみあふれる、2018年の大人のおすすめ浴衣スタイルをご紹介します。

トレンドと定番柄、心ひかれるのはどちら…?

定番の朝顔柄の浴衣

やっぱり定番

スキッとした白地に、藍色で染めた朝顔。夏の定番は柄行もやはり涼感たっぷり。市松の帯を合わせて、帯締め・帯揚げは白で統一。ワンクラス上のコーディネートを楽しみましょう。見た目だけでなく、着心地もさわやかな綿紅梅。薄い生地に太い糸を通し、格子状の凹凸をつけた、風合いも良しの浴衣です。

鶯色に大輪が華やかな、綿堅絽の浴衣

トレンドスタイル

きれいな鶯色に大輪が華やかな、綿堅絽の浴衣。和の色なのに、どことなくドレスライクなニュアンスの絵柄です。緩急の強いデザインも、アースカラーでまとめればエレガントな大人のおしゃれスタイルに。袖の丸いラインや、帯の粋な柄にも、こだわりを光らせて。芸術を楽しむ日などにぴったりの粋な装いです。

Pick up!

エレガンス薫る大人の花柄

甘くなり過ぎず、エスプリの効いた花柄をまとえるのも、浴衣の魅力。
藍色をベースに、シンプルな色合いで、気負わずに着こなせばかえって品良く、洒落た着こなしに映ります。

牡丹唐草の地色の濃淡と、模様のシャドーに奥行きを感じる粋な浴衣

牡丹唐草の地色の濃淡と、模様のシャドーに奥行きを感じる粋な浴衣。明るい色の上質な博多の紗の帯を合わせれば、凛とした中にもかわいらしさを演出できます。

ぐっと大人っぽい博多帯で、表情豊かなコーディネートに

ユリの向こう側に、たたき染のような雰囲気で秋草が描かれていて、奥行きのあるアート作品のような趣。ぐっと大人っぽい博多帯で、表情豊かなコーディネートに。

有松絞に小千谷縮、夏はきもの好きの心が弾む

浴衣を夏きもの風に装うもよし、訪問着を八寸帯でサラリと着こなすもよし。
大人だからこそ楽しめる、夏のおしゃれを楽しみましょう。
伝統の技による、独特の風合いが魅力の絞りと小千谷縮の逸品をご紹介します。

独特のシボとシャリ感が涼を生む、小千谷縮

独特のシボとシャリ感が涼を生む、小千谷縮。衿を入れた着こなしがぴったりの、清楚なミントグリーンが目にさわやかです。同系色の帯と合わせた、やわらかなコーディネートがおすすめ。自宅で洗えてアイロンいらず、夏のテッパンアイテムとして、コレクションしたい浴衣です。

有松鳴海絞りの最高級浴衣

技法の異なる多種の絞り技術を施して、奥行きや広がりを感じる有松鳴海絞りの最高級浴衣。反物を手にとり、その高度な技に触れれば、たちまちそのとりこに。さらに、仕立てて着てみるともう一度ほれ込む、その奥深い風合い。いつかは手に入れたい夏の逸品です。

大人の浴衣スタイル、いかがでしたか?

JKSの各加盟店舗では、夏も素敵な逸品をご用意してお待ちしております。
涼し気に、軽やかに、そしてセンスあふれる着こなしをご提案いたします。
ぜひお近くの店舗まで足をお運びください。

Shop全国きものショップ一覧