京都でHOT気持ちいい空間

老舗のほんまもんが集まる場所

 昔ながらの瓦屋根が印象的な昇龍苑(しょうりゅうえん)は、京福電鉄の嵐山駅前、嵐山の入口ともいえる場所にあります。その名前になっている龍は、神の化身として幸運の証とされており、運気が上がる縁起の良い場所だといわれています。そんな場所に集まったのは京都を代表する老舗の数々。京つけものにお茶、麩、八ツ橋など京都らしさを象徴するようグルメ。とはいえ、伝統の域を超えた豆腐のハンバーガーや洋風のアレンジが加わった手ぬぐい、麩を使ったポタージュなど、斬新な感覚が息づき、幅広い年代の旅行者に人気。店舗の中心には広い庭を臨む休憩スペースもあり、ゆったりとした時間の流れを感じながら、買ったものをその場で楽しむことも。

 さらに、2階には伝統工芸品の製作体験ができるショップもあり、匂い香や京象嵌を作ることもできます。工房を訪ねるより、気軽に体験ができ、ほんまもんに触れることができる昇龍苑。電車待ちの間だけではなく、時間を作ってじっくりと訪れてみませんか。


◆嵐山昇龍苑
京都市右京区嵯峨天龍寺門前
10:00~17:00
年中無休

バックナンバー