京都でHOT気持ちいい空間

香りを聞く、上質体験ができる聞香喫茶

 骨董店や老舗が立ち並ぶことで有名な寺町通。築90年以上の町家空間にカフェをオープンしたのは、京都で355年続く香と和文具の店、鳩居堂です。ここは、「聞香処(もんこうどころ)」との店名からうかがえるように、「香りを聞く」ことができるカフェ。京町家の雰囲気を大切にしながら、モダンに生まれ変わりシンプルで奥行きのある店内、中庭を臨む喫茶スペースで用意されているのは、聞香メニュー(香り体験、煎茶・お菓子付き)とお茶メニュー(お茶とお菓子)。聞香で楽しむことができるのは、香木の代表格ともいえる伽羅と沈香です。香りを選んで、間もなくすると電子香炉にセットされた香木が運ばれてきます。聞香処は、より気軽に香木の香りに触れてほしいとの思いで開店されたこともあり、作法や手順などを気にすることなくアロマセラピーのような感覚で香にふれることができます。かすかに香る香木の香りを聞いていると、ときの流れを忘れてしまいそうな感覚に。静かな落ち着いた店内でワンランク上の体験ができます。

 “そして、そんな体験をもう少し引き上げてくれるのが、聞香メニューに含まれるお茶とお菓子。一保堂茶舗のお茶とフレンチレストランMOTOIで提供されているプチガトーです。洋菓子でありながら、マカロンに使われた大徳寺納豆がアクセントとなりお茶との相性も抜群。

聞香処で、奥深い香りの世界を垣間見てみませんか。


(MONKOUDOKORO)
京都市中京区寺町二条下ル妙満寺前町464
11:00~17:00(L.O.16:00)
水曜、日曜・祝日休み(その他、不定休あり)

バックナンバー