京都でHOT気持ちいい空間

中宇治に誕生した集いの場

昔ながらの面影を残し、情緒ある街並みが続く中宇治エリア。JR宇治駅や京阪宇治駅からも平等院へ向かう人たちが行きかう場所です。そんな賑やかな通りから一歩路地へ入ったところにある「中宇治yorin」。長い間、空き家になっていた町家と建具工場をリノベーション、2016年11月に新たな小商い複合施設が誕生しました。yorinの由来は「四輪」に寄り・拠り・撚りの思いも込め、3つの店舗と1つのイベントスペース、4つの輪がうまく回るようにと名付けられました。

店舗1つめは、通りに面したタルトや焼き菓子のショップ「ホホエミカ」。素材にこだわったかわいいお菓子が並びます。2つめは1階の奥、工場の名残が残るフレンチビストロ「WITTE DE WITH(ヴットデウィット)」です。なんと東京の高円寺からはるばる移転してきたという、手づくり料理とワインのお店。そして、3つめは2階にある美容室「Muguet(ミュゲ)」。完全予約制で一人ひとり施術してくれるプライベートサロンです。同じく2階に設けられたイベントスペースは、最大30人ほどが集まれるミニキッチン付きの部屋。それぞれに個性がありながらも、統一感のあるインテリアで共有スペースには天窓から明るい光が差し込むなど心地のいい空間。オープン以来、予想以上の反響があったとのことですが、今後は地域の人たちが気軽に集い、交流できる場所にする予定だとか。これからの活用に期待が高まっています。


中宇治yorin
宇治市妙楽17-8
営業時間:営業時間や定休日は店舗によって異なります
定休日:水曜は全館定休

バックナンバー