京都でHOT気持ちいい空間

生麩を気軽にいろいろなスタイルで

かわいいひよこならぬ「ふよこ」が出迎えてくれるENGAWA cafeは、河原町からも烏丸からも近い場所にありながら、地元ファンが多いカフェ。奥行きのある町家の空間を生かし、ソファやカウンター、そしてその名の通り縁側などさまざまなタイプのシートを用意。縁側で足を放り出してくつろぐような気持ちで心地よく過ごしてほしいとの思いが込められています。

なぜ、ひよこではなく「ふよこ」なのか…それは、ここで食べられるメニューに秘密があります。ランチやデザートのパフェなど、メニューをよく見ると随所に登場するのが「麩」。それも、会席などの一品で供されることの多い生麩です。少し高級感のある脇役のような食材ですが、それを主役級に仕立て、気軽に味わえるのです。生麩の揚げ出しやお刺身、炊き合わせはもちろん、ここでしか味わえないキャラメルやストロベリーなど甘いフレーバーの生麩も。もちもちとした独特の食感ながら、どんな食材とも相性抜群。様々な表情を見せる生麩をたっぷりと楽しんでみませんか。


ENGAWA cafe(えんがわカフェ)
京都市下京区綾小路通柳馬場西入綾材木町208
営業時間:11:30~22:00
定休日:不定休(月2回程度)
Tel:075-353-1650

バックナンバー