京都でHOT気持ちいい空間

おしゃれなデリボトルで栄養チャージ

生まれは1971年、京都。サンドイッチを製造することから始まった食品会社の新展開、「rita(リタ)」。店舗を構えたのは昨年のことです。通りに面したショーケースの中で、行き交う人の目に留まるのはrita特製のデリボトルに入ったお弁当。1つのボトルで主菜と副菜がバランスよくとれるよう、また上(野菜)から順に食べることで血糖値の上昇を緩やかにするなど、健康面も考えられています。

店名のritaは「利他」に由来し、自分の利害はさておき、他人に利益となるよう図る心は商品づくりや販売のコンセプトにも通じています。コンビニやデパチカなど、気軽にお弁当やサンドイッチを買えるところは数あれど、本当においしいできたてや手づくりの良さを伝えることを大切にし、保存料や着色料を使わない商品を提供しています。

デリボトルのほか、京都ポークを使ったカツサンド「京都ん(きょうとん)」や厚焼きながらもふわっとした食感のたまご焼きサンドなど定番メニューはもちろん人気ですが、気まぐれで登場する「雅(みやび)ピクルス」はファンの多い逸品。旬の京都産の野菜だけを、京都の老舗造酢店のお酢に漬け込んで作ります。普段の食事だけでなく、思いを込めたプレゼントやおもたせにも。

rita(リタ)
京都市中京区高倉通錦小路下る西魚屋町593
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜、日曜定休
Tel:070-8059-8432

バックナンバー