京都でHOT気持ちいい空間

じっくりとお気に入りを探して

京都市内に3店舗、手づくり作家さんによるアクセサリーを販売する「路地裏3坪雑貨店」はその名の通り3坪のスペースで販売を始めたことがはじまり。ご自身も芸術大学の出身であるオーナーの阿部さんが、学生たちに作品発表の場を!と思い、始めたことがきっかけでした。今では、取引をしている作家さんは250人ほどにもなり個性的な作品がお店を埋め尽くします。一つひとつが違った表情で魅せてくれるハンドメイドのアクセサリーたちは、見ているだけでもハッピーな気分にしてくれるから不思議。それでいて、手ごろなプレゼントとしても喜んでもらえそうな数々です。

御幸町三条店は、新しいビルの1階にあり、ギャラリーのようなたたずまい。一方の清水五条坂店は、観光客も多く行き来する場所にあり着物姿の人も多いとか。和服に合わせたいアクセサリーも多数そろいます。そして、路地裏3坪雑貨店のネーミングの由来となった烏丸今出川店は同志社大学の学生が1日に何千人も通る路地裏。それぞれに、立地が違うこともあって少しずつ違った品ぞろえで迎えてくれます。それぞれを見比べたり、宝探しをするのも楽しそう。2016年6月には4店舗目もオープンし、またまた作品の幅が広がりそうです。

路地裏3坪雑貨店(御幸町三条店)
住所:京都市中京区御幸町通三条上る丸屋町333エレメントビル1F
営業時間:12:00~19:00
定休日:不定休

バックナンバー