京都でHOT気持ちいい空間

北欧インテリアの町家カフェ

調理師だったご主人とサービス業にお勤めだった奥様。二人で何かしようと、行き着いた先はカフェでした。オープンから1年半、口コミを中心に人気が広がり、近所のママさんたちをはじめ、サラリーマンや観光客にも人気のお店「cafe OWL」。ふくろうカフェではありませんが、ふくろうをこよなく愛する息子さんのためにネーミングしました。

古い町家をリノベーションしたという店内は、真っ白の壁に北欧ビィンテージが際立つインテリア。随所に置かれたふくろうモチーフの小物が微笑みかけてくれます。

「カフェごはんというと、軽めのお食事をイメージされる方も多いと思いますが、当店ではしっかりしたものを出しています」と奥様。ご主人の実家が魚店を営んでいるため、新鮮な魚が手に入りやすく、海鮮丼やシーフードカレー、海の幸たっぷりのパスタなど、本格派がずらり。働き盛りのサラリーマンのお腹も満たしてくれます。野菜をたっぷり使ったアウルランチ(単品880円)も品数が多く、色々食べられると人気です。手作りのケーキはガトーショコラやベイクドチーズケーキ、季節の果物を使ったタルトなど、常に7~8種類ほどあり、カフェ使いも。

cafe OWL(カフェ アウル)
京都市中京区蛸薬師通り西洞院東入る不動町165-2
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休(HPでご確認ください)
Tel / Fax:075-746-5144

バックナンバー