京都でHOT気持ちいい空間

作り手の顔が見える、あったかい雑貨

京都の中でも骨董店が多く、美術通りとも呼ばれている寺町通にある「菊屋雑貨店」。築100年は経とうかという町家にあるのは、日本の手づくり作家さんの作品、そして海外のフェアトレード雑貨など、一つひとつが丁寧に作られたものです。店内で奏でられるメロディさえも、柱に溶けこむような心地よさを覚えます。

中でも、ひときわ目をひくのが、カラフルでパッチワークのような組み板が印象的な家具。京都市北部の京北地域で、北山杉を使って制作されているというスツールやテーブルは、アンティークな風合いが絶妙で、大量生産にはない良さ、また人の手によるあたたかさが感じられます。

特に手づくりの作品は、一点ものの中からお気に入りを見つけて買う喜び、そして大切に使う楽しみがありますが、店主の岡本さんが提案するのはもうひとつ。それは、社会貢献です。環境を意識して作られたものや、体に優しいもの、そして発展途上国で適正価格による取引がなされたもの―そういったものを買うことで、社会を少しずつ良くすることができるのではないかということ。ちょっとした心がけや行動で何かが良くなる…そんなことを考えるのもきっと何かのプラスになるはず。

菊屋雑貨店
京都市中京区寺町通押小路上る妙満寺前町469
営業時間:12:00~19:00
定休日:不定休
Tel:075-222-0178

バックナンバー