京都でHOT気持ちいい空間

骨董を楽しみながらのティータイムを

2013年9月、御所南にオープンした「箒星」は、アンティークショップが展開するカフェ&骨董店。通りからも見える店内には、アンティーク家具が配置され、さりげなく飾られた骨董品、町家の雰囲気がマッチして落ち着きあるレトロな雰囲気を醸しだしています。 骨董は、江戸~明治期のものを中心に、中国や韓国、そしてヨーロッパなど幅広い品ぞろえ。年代や生産国が違っても、同じように並べられていると違和感なく受け入れられるところに、センスの良さが感じられます。希少で高価という印象のある骨董ですが、若手作家が手がけるアクセサリーなど、身近に感じられるものも。

もちろん、カフェだけの利用もでき、日替わりのシチュー(コーヒーとのセットで1,000円)やミネラル分をたっぷり含んだ古式原糖で作るオリジナルパウンドケーキ(300円)など、ランチやお茶が楽しめます。骨董好きはもちろん、空間を楽しみたい方もおすすめです。骨董の知識がなくても、専門スタッフに尋ねると分かりやすく解説してくれます。今後は、店舗の2階スペースで展示会なども開催予定とか。

箒星(ほうきぼし)
京都市中京区丸太町間之町下ル大津町668-4
営業時間:お昼ごろ~20:00
定休日:不定休
Tel / Fax:075-748-1535

バックナンバー