京都でHOT気持ちいい空間

乙女かわいいフォトスポットが誕生

 石畳の続く道、町家が連なる通り…今までの古風な“京都らしい”イメージとは真逆ともいえるモダンなフォトジェニックアート館が烏丸に誕生。7月21日にオープンしたばかりの「PAPEPO MUSEUM(パペポミュージアム)」は、ピンクをメインカラーに、ビビッドに彩られた8つのフォトスポットを備えています。店名の「パペポ」は、「パノラマ・ペイント・ポートレート」の頭文字で、オリジナルなアート写真を撮影して楽しめる空間。

 “インスタ映え”だけを意識してピンクのヤシの木やバナナのブランコ、ピンクと黄色のバナナだらけの空間など、角度やポーズを変えて撮影に夢中になってしまう要素が満載。動きのあるブースもあり、動画の撮影も楽しめ、インスタグラムのストーリーズに投稿しやすい仕掛けも。普段着での撮影ももちろん楽しいですが、レトロモダンな着物姿に合わせると、より特別感のある写真が撮れそう。自分自身もアートになれる空間で25分間の夢のような体験をしてみませんか。


PAPEPO MUSEUM
京都市中京区室町通四条上ル菊水鉾町582 さがの館ビル2階
10:00~20:00(最終受付19:30)※25分ごとに入れ替え、各回20人まで
無休(年末年始12/28~1/4休業)
小・中・高校生700円、一般1,000円

バックナンバー