第1回全日本きもの川柳コンクール

作品の応募受付中!

趣旨

日本きものシステム協同組合(JKS)設立20年を迎えました。現代のきものブームの中、全国のきもの愛好家、きものあこがれデビュー女子、きもの男子と、益々きものが愛され続けています。きものは、日本人の文化であり、家族の絆づくり、きものとの出会いにより、家族に多くの思い出が出来ます。
きものの素晴らしさ、思い出やきものへの憧れを、楽しい川柳で残しましょう。
日本文化を伝承振興活動を続けている日本きものシステム協同組合が、伝統的な日本文化の「川柳」を通じて「きものの魅力」を全国に広めていきます。

応募チラシを見る

応募受付時間

平成29年10月1日(日)~平成30年9月30日(日) <応募料 無料>

WEBサイトから応募する

葉書で応募する

主催

日本きものシステム協同組合 全日本きもの川柳コンクール委員会


事業内容

1. きものの魅力を、楽しい川柳で表現しましょう
2. きもののある、幸せな人生、家族の思い出を川柳で楽しみましょう
3. ご案内、募集し審査を行い、入選・入賞作品を決定します


応募規定

きものでの感じたこと、思ったことを、季語や定型にこだわることなく五七五のリズムにのせてのびのびと表現していただき、だれでも自由な発想で応募下さい
作品は応募者の自作で未発表のものに限らせて頂きます


部門

題① きもの
題② 振袖
題③ 男のきもの


募集方法

葉書又はインターネット[パソコン・スマートフォン]のいずれかでご応募下さい
葉書:参加必要事項を記入下さい。
未発表作品とし、1回の応募は各題2句迄とします
(期間中は何度でもご応募可能です)

WEBサイトから応募する

「応募フォームを入力する」をクリックし、必要事項をご記入のうえ、ご応募ください。

応募フォームを入力する

葉書から応募する

はがきに、「応募部門と作品」「郵便番号」「住所」「氏名」「年齢」「性別」「雅号(ペンネーム)」「電話番号」「Emailアドレス」をご記入の上、下記へご応募ください。


応募先

日本きものシステム協同組合
〒600-8176
京都市下京区烏丸通六条上ル北町181番地 第5キョートビル8F
日本きものシステム全日本きもの川柳コンクール委員会
TEL 075-361-5055  FAX 075-361-5006


審査

次の選者及び特別審査員により審査を行い、入選・入賞作品を決定します
第1回特別審査員
○第1次選者
日本きものシステム協同組合員
○第2次特別審査員(敬称略)
服飾評論家 市田ひろみ
日本きものシステム協同組合 理事長
京都番傘川柳会 会長 前中知栄
華道「未生流笹岡」家元 笹岡隆甫
全日本きもの振興会会長 野瀬兼治郎
小紋研究家 高田啓史


大賞 JKSきもの理事長賞 1名 賞品 きものと帯

特別審査員特別賞 各部門より1名 計3名 賞品 きもの

部門特賞 各部門より2名 計6名 賞品 帯

佳作賞 290名 賞品 作品掲載冊子


発表

第1回 全日本きもの川柳コンクール
入選・入賞発表・総評・表彰式
日時 平成30年12月初旬(予定)
会場 京都東急ホテル
会場は変更する場合もございます

当選のお知らせは郵送またはメールといたします。佳作特別賞は掲載冊子の発送をもって佳作賞のお知らせとします
JKSホームぺージにて入選・入賞作品を平成30年12月初旬(予定)発表します
応募作品の著作権はすべてJKS組合に無償で譲渡していただくものとします。
応募後の作品および雅号の変更は出来ません


作品冊子

入選・入賞者全員に、作品集冊子を配布いたします


お問い合わせ先

〒600-8176 京都市下京区烏丸通六条上ル北町181番地 第5キョートビル8F
日本きものシステム協同組合 全日本きもの川柳コンクール委員会
TEL 075-361-5055  FAX 075-361-5006
お問い合わせE-mail:jimu@jks.or.jp