きものパーティー

「第4回 全国きものファンの集いin京の東山」開催 300人が清水寺のライトアップに酔いしれました。

古都の旅情を求めて、年じゅう世界各地から観光客が詰めかける、京都のまち。2016年 9月27日、「第4回 全国きものファンの集いin京の東山」は、京都が舞台となりました。
秋台風の晴れ間、絶好のきもの日和となったこの日。全国のJKS加盟店の呼びかけで、300人以上のお客さまが一張羅をお召しになり、ご参加くださいました。日中は京都観光をお楽しみになるなど、きものでのお出かけを楽しまれた皆さま。夕刻には京都東急ホテルに集まって、おいしいお食事と催しが盛りだくさんのパーティーで、JKSのおもてなしをお楽しみいただきました。

2016「京都・ミスきもの」田首化那さん、「ミス日本酒(Miss SAKE)京都」小林沙霧さんが、艶やかな振袖姿で皆さまをお出迎え。会場は、京都を代表するアーティスト・木村英輝さん画の屏風が目に飛び込む、雅な空間にコーディネートしました。

もちろんお客さま全員が、麗しいおきもの姿。会場を埋めつくす日本の伝統美、圧巻です。それぞれのおきものやコーディネートに声をかけ合いながら、パーティー幕開けまでの時間を楽しまれました。そして、京都の「日本酒で乾杯条例」にならって、パーティが日本酒の乾杯でスタート!

おいしいお食事とともに、京都ならではのアートパフォーマンスをお楽しみいただきました。八咫烏の舞、ジャズシンガー・Yammyバンドの演奏。Yammyさんは木村英輝さんが描いた衣装をまとって名曲の数々を歌い上げ、会場も大盛り上がり。また『探偵ナイトスクープ』でおなじみ、書家の越前屋俵太さんも駆けつけてくださいました。

パーティーの終盤には、お楽しみの抽選会。きものに関する豪華賞品を、たくさんの方に引き当てていただきました。特別賞の訪問着は、当日お誕生日を迎えられた女性に! とても素敵な偶然ですね。
皆さまの笑顔で、いっそう華やかで豊かな時間となった、京都東急ホテルでのパーティー。JKS組合員たちの「出会いを大切に」「きもので豊かな時間を創出する」という想いが、少しでも伝わっていたら幸いです。

さて、今回は皆さまにとっておきの感動体験をお届けしたく、世界文化遺産である「音羽山 清水寺」にお連れしました。時刻は19:00、閉門後の入口にお集まりいただき、皆さまのためだけのライトアップ!

暗闇の中、ライトアップされ美しい姿を見せた山門に、歓声が上がりました。特別にご僧侶にお迎えいただき、閉門後の清水寺をご拝観。清水の舞台を埋めつくすきもの姿には、感動をも覚えます。舞台からは京都市街の美しい夜景が輝いていました。そして、舞台から聞こえてくるのは…

篠笛奏者の佐藤和哉さんが、皆さまのために美しい音色を奏でてくださいました。NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』の主題歌「さくら色のワルツ」の原曲作者である佐藤さん。情緒あふれる夜の境内に、清らかな音色が響き渡りました。その後、演奏を楽しまれたり、境内を散策されたりと、心ゆくままに京都の特別な夜をお過ごしいただいた皆さま。この景色が、どんな思い出となったでしょうか。

この度お越しいただいたお客さま、そしてご出演、ご協力くださったすべての皆さまに、心から御礼申し上げます。私たちJKS加盟店は、きものにふれる機会を創出し、その感動体験を伝えるべく、他にはないサービスを模索してまいります。この活動の根幹には、日本文化への敬意と、伝統をつなぐことへの使命感があります。そして、皆さまの笑顔はただ純粋に、私たちの喜びそのものです。
「全国きものファンの集い」は、これからも私たちの活動を象徴する一大イベントとして、さらに発展させていく所存です。今後ともお付き合いのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

清水寺の山門前で、300人がきもの姿で記念写真!

2016年9月27日

トピックス一覧